コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

六段飛越競技

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

六段飛越競技

一直線上に約11メートルの間隔で置かれた六つの垂直障害を連続して飛び越す競技。最終の第6障害は高さ160センチに設定されているが、六つの障害をすべて飛び越した選手が2人以上いると、各障害をさらに高くして勝者を決める。馬の体力も考え、規定回数で競技は終了する。障害のバーを落としたり、手前で馬が止まったりした時点で失権となる。

(2013-05-23 朝日新聞 朝刊 栃木全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android