コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

六段飛越競技

1件 の用語解説(六段飛越競技の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

六段飛越競技

一直線上に約11メートルの間隔で置かれた六つの垂直障害を連続して飛び越す競技。最終の第6障害は高さ160センチに設定されているが、六つの障害をすべて飛び越した選手が2人以上いると、各障害をさらに高くして勝者を決める。馬の体力も考え、規定回数で競技は終了する。障害のバーを落としたり、手前で馬が止まったりした時点で失権となる。

(2013-05-23 朝日新聞 朝刊 栃木全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

六段飛越競技の関連キーワードパスカルの定理ブルレ一直線メートル螺子立方メートル円月島デカメートルデシメートルゲルプ‐ベヌッシ現象出水の酒船石

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone