六韜・三略(読み)りくとう・さんりゃく(英語表記)Liu-tao San-lüe

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

六韜・三略
りくとう・さんりゃく
Liu-tao San-lüe

ともに中国古代の兵法書。『六韜』 (6巻) は,周の武王の建国の功臣太公望 (呂尚) の撰というが,伝説にすぎず,後世の偽書である。文,武,竜,虎,豹,犬の6韜 (韜は弓矢の袋の意) に分け,主として兵術を論じたもの。『三略』 (3巻) は,漢の高祖謀臣として名高い張良 (子房) ががい上老人黄石公から授けられた兵書といわれるが,これものちの偽書である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android