コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

共同利用漁船等復旧支援対策事業

1件 の用語解説(共同利用漁船等復旧支援対策事業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

共同利用漁船等復旧支援対策事業

東日本大震災で被災した漁業者が共同利用する漁船や定置網の導入を支援する事業。漁協や漁業生産組合が共同計画を作り、新造船の建造、中古船の取得・修理、定置網の取得に乗り出す場合、申請に基づいて国と県が3分の1ずつ補助する。個人で漁船を新調するのは難しく、造船能力にも限りがあるため、国は共同利用を推し進めるが、「自由に出漁できない」と共同利用をためらう漁業者も少なくない

(2012-01-22 朝日新聞 朝刊 宮城全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

共同利用漁船等復旧支援対策事業の関連キーワード東日本大震災大震災東北・関東大震災共同利用緊急雇用創出事業地デジ完全移行災害取材での事故東日本大震災の被災者のための税還付制度東日本大震災の復興事業佐紀子女王

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone