共和民主社会党[モーリタニア](読み)きょうわみんしゅしゃかいとう[モーリタニア](英語表記)Parti Republicain Democratique et Social

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

共和民主社会党[モーリタニア]
きょうわみんしゅしゃかいとう[モーリタニア]
Parti Republicain Democratique et Social

略称 PRDS。モーリタニアの支配政党。 1992年の総選挙を前にマウイヤ・ウルド・シディ・アハメド・タヤ大統領が自身の支持政党として創設。 84年無血クーデターに成功し全権を掌握したタヤ大統領は,91年に複数政党制および大統領の直接選挙制を含む新憲法を国民投票で可決,翌 92年の大統領選挙で再選を果した。同年3~4月実施の総選挙では 79議席中 67議席を獲得して圧勝。 95年3月には独立民主運動を吸収合併して勢力を拡大させ,96年4月,10月の総選挙でも上院で 72議席を獲得。さらに 97年 12月大統領選挙でも得票率 90.2%でタヤ大統領が勝利した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android