共有フォルダ(読み)きょうゆうふぉるだ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

共有フォルダ

LANなどのネットワークにおいて、複数のユーザーやパソコン間で共有して利用できるように設定したフォルダのこと。通常、共有フォルダには、アクセス権を設定しておける。たとえば、フォルダ内のファイルの閲覧は許可するが、ファイル名の変更やファイルの削除を禁止するといった細かな設定が行えるので、第三者による不正なアクセスやトラブルを未然に防げる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

共有フォルダの関連情報