共有フォルダ(読み)きょうゆうふぉるだ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

共有フォルダ

LANなどのネットワークにおいて、複数のユーザーやパソコン間で共有して利用できるように設定したフォルダのこと。通常、共有フォルダには、アクセス権を設定しておける。たとえば、フォルダ内のファイルの閲覧は許可するが、ファイル名の変更やファイルの削除を禁止するといった細かな設定が行えるので、第三者による不正なアクセスやトラブルを未然に防げる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

共有フォルダの関連情報