共有フォルダ(読み)きょうゆうふぉるだ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

共有フォルダ

LANなどのネットワークにおいて、複数ユーザーやパソコン間で共有して利用できるように設定したフォルダのこと。通常、共有フォルダには、アクセス権を設定しておける。たとえば、フォルダ内のファイル閲覧は許可するが、ファイル名の変更やファイルの削除を禁止するといった細かな設定が行えるので、第三者による不正なアクセスやトラブル未然に防げる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android