コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

共産の擁立、大幅絞り込み

1件 の用語解説(共産の擁立、大幅絞り込みの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

共産の擁立、大幅絞り込み

これまでの衆院選で、原則すべての小選挙区に候補者擁立をめざしてきた共産党が、昨年9月、候補者を大幅に絞り込む方針を明らかにした。候補者擁立の新たな基準は、(1)07年参院選比例区の同党の得票率が8%以上の小選挙区(2)各都道府県に最低1人は擁立。最終的には300小選挙区のうち半数以下の140前後の擁立にとどまりそうだ。背景にあるのは党の財政事情。小選挙区では有効投票総数の10分の1を下回ると、供託金が没収されるためだ。前回は擁立した275選挙区のうち223に上り、没収額は計6億6900万円だった。共産党は、重点を置く比例区の候補者は前回の39人から大幅に増やす方針。ただ、同党が候補者を擁立しない選挙区では、共産票が1万〜2万票あるところもある。同党は「選挙で野党共闘はない」としているが、自民党は「民主に流れる可能性がある」と警戒を強めている。

(2008-01-03 朝日新聞 朝刊 特設D)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

共産の擁立、大幅絞り込みの関連キーワード選挙区地域代表制重複立候補小選挙区比例代表制衆院選小選挙区大選挙区中選挙区定数不均衡選挙区支部

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone