コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

共産党の総選挙方針

1件 の用語解説(共産党の総選挙方針の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

共産党の総選挙方針

共産党は昨年9月、300小選挙区すべてで擁立をめざす従来の方針を転換し、(1)07年参院選比例区で得票率8%以上の選挙区(2)日常的に活動できる力のある候補者(3)都道府県で最低1人擁立――との基準を定めた。05年総選挙は275選挙区で擁立したが、次の総選挙で決まっているのは17日現在、125人。「保守層や無党派層の掘り起こしが継続的にできる」として、比例区に重点を置き、小選挙区の擁立は最終的に150人に満たない見通し。空白区は自主投票とする。山口2区補選の擁立見送りも新基準に沿った形だ。

(2008-04-18 朝日新聞 朝刊 政治)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

共産党の総選挙方針の関連キーワード日経300先物取引漕運LaserWriter散歩の日々エアバス離婚後300日問題最低資本金砂丘富士山墨子

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone