コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兵庫県三田市 さんだ〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔兵庫県〕三田〈市〉(さんだ〈し〉)


兵庫県南東部の市。
南は神戸市に隣接し、武庫(むこ)川上流域に位置する。1980年代から始まった北摂(ほくせつ)ニュータウン建設に伴い人口が急増、住宅都市として発展。中世以前は金心(こんしん)寺の門前町、江戸時代は三田藩の城下町として発展。酒造米の三田米、三田牛が特産品。電機・化学などの工業も盛ん。丹波立杭(たちくい)焼は国の伝統的工芸品に指定。多くのゴルフ場やレクリエーション施設がある。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

兵庫県三田市の関連キーワード兵庫県三田市つつじが丘北兵庫県三田市つつじが丘南兵庫県三田市あかしあ台兵庫県三田市狭間が丘兵庫県三田市富士が丘兵庫県三田市上井沢兵庫県三田市上相野兵庫県三田市友が丘兵庫県三田市上内神兵庫県三田市上青野兵庫県三田市上深田兵庫県三田市東本庄兵庫県三田市中内神兵庫県三田市東野上兵庫県三田市西相野兵庫県三田市上本庄兵庫県三田市西野上兵庫県三田市上槻瀬兵庫県三田市波豆川兵庫県三田市駅前町

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

兵庫県三田市の関連情報