コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兵庫県住宅再建共済制度(フェニックス共済)

1件 の用語解説(兵庫県住宅再建共済制度(フェニックス共済)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

兵庫県住宅再建共済制度(フェニックス共済)

2005年9月に兵庫県が始めた。自然災害で全壊した家屋を再建する場合、最高600万円が支給される。掛け金は年5千円。阪神大震災の際に住宅再建への公的支援が無く、再建がなかなか進まなかった教訓から生まれた。当初は、固定資産税上乗せして徴収する強制加入による全国制度化を目指したが、実現しなかった。

(2012-01-16 朝日新聞 朝刊 神戸 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

兵庫県住宅再建共済制度(フェニックス共済)の関連キーワード自然災害農業災害補償制度人為災害被災者大災害ディザスターリカバリー災害援護資金Kiss-FM KOBE台風9号豪雨災害クレリ葬

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone