兵庫県加古郡稲美町(読み)いなみ〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔兵庫県〕稲美〈町〉(いなみ〈ちょう〉)


兵庫県南部、播磨(はりま)平野東端の印南野(いなみの)の一角を占める町。加古(かこ)郡
全国屈指の溜め池地帯だが、全域で宅地開発が進み、食品・機械などの工場も進出。米・麦の栽培が盛ん。明治の殖産興業政策の一つである播州葡萄園(ばんしゅうぶどうえん)跡は国指定史跡。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android