コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兵庫県加東市 かとう〈し〉

1件 の用語解説(兵庫県加東市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔兵庫県〕加東〈市〉(かとう〈し〉)


兵庫県南東部にある市。
2006年(平成18)3月、加東郡の社町、滝野町、東条町が合併して成立。この合併により、加東郡は消滅。加古(かこ)川や支流の東条川が市内を流れ、河川に沿って河岸段丘と沖積平野が形成されている。市の北東部は清水東条湖立杭県立自然公園に指定されている。播州(ばんしゅう)米の産地で、ブドウ・ナスなどの栽培も盛ん。釣り針と鯉のぼりの生産で有名。JR加古川線・中国自動車道が通じ、内陸型の工場が進出。東条湖周辺には別荘地やテーマパークがある。西国三十三ヶ所第25番札所の播州清水寺(きよみずでら)、加古川の奇勝闘竜灘(とうりゅうなだ)、県立播磨(はりま)中央公園がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

兵庫県加東市の関連キーワード嬉野由良伊丹小美玉加東匝瑳宝塚東近江備前芦屋

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

兵庫県加東市の関連情報