コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兵庫県加西市 かさい〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔兵庫県〕加西〈市〉(かさい〈し〉)


兵庫県南部にある市。
播磨(はりま)平野中部に位置する。古くは日本海側と瀬戸内海側を結ぶ要衝、物資集散地として繁栄。江戸時代から西脇市と並ぶ播州(ばんしゅう)織の産地。三洋電機とその関連工場が集中し、家電製品の製造が盛ん。ブドウ・イチゴや花卉(かき)、酒造米の栽培のほか、畳表の播州表(ばんしゅうおもて)生産が行われる。一乗寺三重塔は国宝、酒見寺(さがみでら)多宝塔は国の重要文化財に指定。玉丘古墳は国の史跡。兵庫県立フラワーセンターがある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

兵庫県加西市の関連キーワード兵庫県加西市下万願寺町兵庫県加西市小印南町兵庫県加西市下宮木町兵庫県加西市下道山町兵庫県加西市鍛治屋町兵庫県加西市上芥田町兵庫県加西市戸田井町兵庫県加西市上宮木町兵庫県加西市上道山町兵庫県加西市下芥田町兵庫県加西市桑原田町兵庫県加西市青野原町兵庫県加西市上野町兵庫県加西市牛居町兵庫県加西市鴨谷町兵庫県加西市鶉野町兵庫県加西市大柳町兵庫県加西市朝妻町兵庫県加西市谷口町兵庫県加西市玉野町

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

兵庫県加西市の関連情報