コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兵庫県多可郡多可町八千代区中野間 やちよくなかのま

1件 の用語解説(兵庫県多可郡多可町八千代区中野間の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔兵庫県〕八千代区中野間(やちよくなかのま)


兵庫県多可郡多可町にある地名。
極楽寺天台宗)(国指定の重要文化財である絹本著色六道絵を所蔵)がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

兵庫県多可郡多可町八千代区中野間の関連キーワード極楽寺坂杉原紙神立R427かみ黒田庄[町]中[町]藤原多可幾子《極楽寺殿御消息》極楽とんぼ桑村繊維

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone