兵庫県宝塚市(読み)たからづか〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔兵庫県〕宝塚〈市〉(たからづか〈し〉)


兵庫県南東部にある市。
武庫(むこ)川中流域に位置する観光・住宅都市。2003年(平成15)4月より特例市。明治末期に箕面有馬(みのおありま)電気軌道(現阪急宝塚線)が開通。新温泉・遊園地が整備され、乗客誘致のための宝塚唱歌隊開設後、観光地化が進展。宝塚大劇場、JRA阪神競馬場、宝塚市立手塚治虫記念館などがある。宝塚ファミリーランドは2003年に閉園、跡地には有料公園・宝塚ガーデンフィールズや関西(かんせい)学院初等部などが建設された。市の東部は植木産地として有名。機械・電機などの工場も進出。1995年の阪神淡路大震災では死者118名、建物の全半壊あわせて約1万3000棟の被害を出した。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

兵庫県宝塚市の関連情報