兵庫県暴力団排除条例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

兵庫県暴力団排除条例

昨年10月に成立、4月1日から施行。県内の住宅地や教育施設近くで暴力団事務所や組長別宅を新たに設けることを禁じている。別宅を「指定暴力団の幹部が暴力団活動のための連絡や待機に使う準暴力団事務所」と定義。新設が確認されれば、県公安委員会が組側に運営中止を命令し、従わない場合には1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科される。

(2011-03-11 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android