コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兵庫県環境の保全と創造に関する条例

1件 の用語解説(兵庫県環境の保全と創造に関する条例の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

兵庫県環境の保全と創造に関する条例

96年に施行され、国などに一定基準を上回る大気汚染物質の排出差し止めを命じた尼崎大気汚染公害訴訟神戸地裁判決(00年1月)後に改正された。阪神間を通る国道43号の特定規制対象地域(尼崎市、芦屋市、神戸市東灘区など)で、窒素酸化物粒子状物質排出基準を満たさない車両の通行を禁じ、阪神高速湾岸線などを使うよう定めている。違反すれば20万円以下の罰金。

(2009-11-05 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

兵庫県環境の保全と創造に関する条例の関連キーワード自衛隊法インフレギャップエコライト過労死認定基準施行期日外国為替及び外国貿易法(外為法)保険業法施行規則有診査保険耐震偽装と法改正尼崎大気汚染公害訴訟

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone