コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兵庫県環境の保全と創造に関する条例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

兵庫県環境の保全と創造に関する条例

96年に施行され、国などに一定基準を上回る大気汚染物質の排出差し止めを命じた尼崎大気汚染公害訴訟神戸地裁判決(00年1月)後に改正された。阪神間を通る国道43号の特定規制対象地域(尼崎市芦屋市、神戸市東灘区など)で、窒素酸化物粒子状物質排出基準を満たさない車両の通行を禁じ、阪神高速湾岸線などを使うよう定めている。違反すれば20万円以下の罰金

(2009-11-05 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android