兵庫県相生市(読み)あいおい〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔兵庫県〕相生〈市〉(あいおい〈し〉)


兵庫県南西部にある市。
播磨灘(はりまなだ)に面する。明治末期、播磨船渠(せんきょ)(現・IHI(アイエイチアイ)相生工場)が設立され、以後造船業とともに発展。カキの養殖が盛ん。海岸部は瀬戸内海国立公園の景勝地。5月のペーロン祭は市の名物。感状山城(かんじょうさんじょう)跡は国の史跡に指定されている。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

兵庫県相生市の関連情報