コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兵庫県神戸市中央区 ちゅうおう〈く〉

1件 の用語解説(兵庫県神戸市中央区の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔兵庫県〕中央〈区〉(ちゅうおう〈く〉)


兵庫県神戸市中部にある地名。
同市の9行政区の一つ。1980年(昭和55)12月、同市の生田区と葺合区が合併して成立。三宮(さんのみや)・元町地区周辺は神戸随一の繁華街。三宮駅は阪急電鉄、阪神本線、神戸新交通ポートアイランド線などが乗り入れる市最大のターミナル駅。六甲山山麓に異人館の並ぶ北野町(重要伝統的建造物群保存地区に指定)、布引(ぬのびき)公園、JR山陽新幹線新神戸駅がある。1995年(平成7)の阪神淡路大震災では、死者243名、建物の全半壊あわせて1万3000棟近くにのぼる被害を出した。神戸港沖には人工島のポートアイランドが浮かび、その南部には神戸空港がある(2006年開港)。神戸港付近の沿岸地域にはメリケン波止場の跡地に建設されたメリケンパーク、神戸ポートターミナルなどがあり、神戸ハーバーランド・HAT(ハット)神戸の臨海再開発地区には商業施設やオフィスビル、マンションなどが造成されている。

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

兵庫県神戸市中央区の関連情報