コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兵庫県神戸市灘区 なだ〈く〉

1件 の用語解説(兵庫県神戸市灘区の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔兵庫県〕灘〈区〉(なだ〈く〉)


兵庫県神戸市南東部にある地名。
同市の9行政区の一つ。中央部は文教地区で宅地化が進む。浜手地域は灘五郷(なだごごう)の酒造地帯の一画を形成。臨海部の埋め立て地は阪神工業地帯の一角を担う。1995年(平成7)の阪神淡路大震災では、死者934名、建物の全半壊あわせて1万8000棟以上という被害を出した。震災後の東部新都心(HAT(ハット)神戸)の開発により、大規模住宅が造成された臨海部にも住民が増えた。六甲山の山頂部まで登山道路・ローブウェーなどが通じる。

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

兵庫県神戸市灘区の関連情報