コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兵庫県篠山市 ささやま〈し〉

1件 の用語解説(兵庫県篠山市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔兵庫県〕篠山〈市〉(ささやま〈し〉)


兵庫県東部にある市。
篠山盆地に位置する。多紀(たき)郡の篠山町、西紀町、丹南町、今田町が1999年(平成11)4月に合併、篠山町となり、同年同月市制に移行して成立。市制開始に伴い多紀郡は消滅した。舞鶴若狭自動車道のインターチェンジがあり、JR福知山線が通じる旧・丹南町地区では宅地化が顕著。江戸時代は篠山城の城下町、明治期以降は軍都として発展。畜産、野菜栽培が行われ、マツタケ・丹波栗・黒大豆・丹波茶が特産品。日本屈指の古窯とされる丹波立杭(たちくい)焼は国の伝統的工芸品に指定。製薬・食品・機械などの工場も進出。八上城跡篠山城跡は国指定史跡城下町の風情の残る篠山地区は、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。民謡「デカンショ節」の発祥地とされ、毎年8月のデカンショ祭には多くの観光客が集まる。兵庫陶芸美術館コンサートホールのたんば田園交響ホールなどがある。籠坊温泉・草山温泉が湧く。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

兵庫県篠山市の関連キーワード安芸郡山盆地篠山篠山盆地津山盆地長野盆地武庫川山形盆地篠山[町]丹南[町]

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

兵庫県篠山市の関連情報