コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兵庫県西宮市 にしのみや〈し〉

1件 の用語解説(兵庫県西宮市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔兵庫県〕西宮〈市〉(にしのみや〈し〉)


兵庫県南東部にある市。
北は六甲山地の北部に接し、南は大阪湾に臨む。2008年(平成20)4月より中核都市。昭和10年代から臨海部に重化学工業・軍需工場が進出。第二次世界大戦の後は大阪・神戸のベッドタウンとして発展し、大学や私立美術館が多い文教住宅都市となっている。JR東海道本線福知山線東海道新幹線阪急電鉄神戸線・甲陽線・今津線・阪神電鉄本線・武庫川線、中国自動車道阪神高速道路名神高速道路が通じる。名水宮水(みやみず)が湧き、「灘の生一本」と称される清酒の産地。名塩雁皮紙(なじおがんぴし)(国の重要無形文化財に指定)・竹細工・和ろうそくなども特産する。阪神甲子園球場、県立芸術文化センター、夙川(しゅくがわ)公園がある。西宮神社西宮えびす)の「福男選び」が有名。1995年の阪神淡路大震災では関連死を含む死者1146人、倒壊家屋6万1000棟を超える被害を受けた。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

兵庫県西宮市の関連キーワード甲山六甲山地芦屋六甲山六甲山フィールド・アスレチック六甲山牧場六甲山カンツリーハウス芦屋[市]神戸[市]西宮[市]

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

兵庫県西宮市の関連情報