コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兵庫県西脇市 にしわき〈し〉

1件 の用語解説(兵庫県西脇市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔兵庫県〕西脇〈市〉(にしわき〈し〉)


兵庫県中部の市。
加古(かこ)川中流域に位置する。2005年(平成17)10月、旧・西脇市と多可(たか)郡の黒田庄町と合併して現在の姿になる。播州(ばんしゅう)織を中心とする繊維工業が産業の中心。国の伝統的工芸品に指定されている播州(ばんしゅう)毛鉤のほか、釣り針・釣り竿が特産品。酒造好適米山田錦の生産と酪農が盛ん。日本列島のほぼ中心にあたり、日本へそ公園がある。西林(さいりん)寺はあじさい寺とも呼ばれ、境内にあじさい園がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

兵庫県西脇市の関連キーワード丹波西都西脇オータムマラソン加古川加古川市民会館加古川マラソンヤマトヤシキ 加古川店黒田庄[町]山南[町]加古川善五郎

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

兵庫県西脇市の関連情報