兵庫県高砂市(読み)たかさご〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔兵庫県〕高砂〈市〉(たかさご〈し〉)


兵庫県中南部にある市。
加古(かこ)川河口西岸を占め、播磨灘(はりまなだ)に臨む。古くは加古川水運・瀬戸内海航路の港町として発展。臨海埋め立て地に機械・鉄鋼・化学などの工場が集中し、重化学工業地域を形成。石材業も盛ん。焼きあなごが特産。高砂神社内に謡曲「高砂」に歌われた相生(あいおい)の松がある。県立高砂海浜公園がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

兵庫県高砂市の関連情報