コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

具志頭[村] ぐしかみ

世界大百科事典 第2版の解説

ぐしかみ【具志頭[村]】

沖縄県島尻郡の村。人口7095(1995)。沖縄島(本島)南端にあり,全体に起伏の多い丘陵状の地形で,海岸線の南半分は断崖絶壁をなし,沿岸に遠浅のサンゴ礁が発達する。第2次世界大戦前は農業漁業が中心の村で,ハワイ,南アメリカなどへの海外移民が多かった。東部の港川は糸満漁民が移住してつくった集落で,村唯一の漁港として現在も漁業が盛んである。農業はサトウキビ,野菜,花卉栽培が行われ,また乳用牛,豚などの畜産が盛んである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

具志頭[村]の関連キーワード沖縄県島尻郡

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

具志頭[村]の関連情報