コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内戦とスイスのスリランカ人

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

内戦とスイスのスリランカ人

スリランカの人口の約7割を占める仏教徒中心のシンハラ人と、2割弱のヒンドゥー教徒中心のタミル人の争い。80年代から政府軍、LTTEの双方で約6万5千人が死亡した。UNHCRによると、スイスで難民認定を受けたスリランカ人は昨年8月末現在で540人。難民申請をしているのは約2600人で、多くはタミル人とみられる。正式な統計とは別に不法入国するタミル人が多い。チューリヒに住むのは7千〜8千人、スイス全体では5万人近くにのぼるとみられる。ほとんどは低賃金労働者だ。シンハラ系は少なく、その多くはジュネーブの国連関係機関や国際NGOなどに勤め、社会にとけ込んでいる。タミル人と交流はないが、関係が悪いということはない。

(2006-01-17 朝日新聞 朝刊 アジア)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android