コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内田易川 うちだ えきせん

1件 の用語解説(内田易川の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

内田易川

俳人。本名栄次郎。銀行員。碧梧桐派の俳句昴揚を目的とし『朱鞘』創刊、翌廃刊。大阪にて遠矢躬穹主宰「紙衣」の編集。「高台」と合併して「高台」の編集を受け持った。句集『容』がある。大正5年(1916)歿、享年未詳。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

内田易川の関連キーワード安斎桜磈子塩谷鵜平河東碧梧桐荻原井泉水大須賀乙字行員新俳句日本派金児杜鵑花福井雨郷

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone