内藤 春治(読み)ナイトウ ハルジ

20世紀日本人名事典の解説

内藤 春治
ナイトウ ハルジ

大正・昭和期の鋳金家 東京芸術大学名誉教授。



生年
明治28(1895)年4月1日

没年
昭和54(1979)年5月23日

出生地
岩手県盛岡市

学歴〔年〕
東京美術学校(現・東京芸術大学)鋳造科〔大正14年〕卒,東京美術学校研究科〔昭和3年〕卒

主な受賞名〔年〕
帝展特選(第10回)〔昭和4年〕「花挿のある照明装置」,日本芸術院賞〔昭和29年〕「青銅花瓶」

経歴
有坂安太郎、松橋宗明に師事。大正3年南部鋳金研究所に入所。8年上京し、香取秀真に師事。14年法壺会(昭和3年凹凸に改称)を結成、昭和7年解散。10年実在工芸美術会結成に参加。新文展、日展に出品。19年東京美術学校教授、37年東京芸術大学名誉教授。日展参与、日本鋳金作家協会副会長もつとめた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android