コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内藤正勝(1) ないとう まさかつ

1件 の用語解説(内藤正勝(1)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

内藤正勝(1) ないとう-まさかつ

1608-1629 江戸時代前期の大名。
慶長13年生まれ。内藤清成(きよなり)の3男。元和(げんな)9年兄の内藤清政の死後安房(あわ)(千葉県)勝山藩は廃藩となったが,寛永3年遺領のうち2万石をあたえられ,勝山藩主内藤家2代となった。寛永6年8月3日22歳で死去,翌7年勝山藩はふたたび廃藩となった。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

内藤正勝(1)の関連キーワード明正天皇女歌舞伎原マルチノ異国日記自得記流宇都宮国綱宣祖宣祖エストニア立川市のごみ有料化

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone