コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内閣の支持率と退陣

1件 の用語解説(内閣の支持率と退陣の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

内閣の支持率と退陣

朝日新聞の電話による世論調査が現在の方法になったのは2001年4月の小泉内閣発足以降。小泉内閣が記録した最低の支持率は33%、安倍内閣は26%だが、その後の内閣はいずれも10%台を記録したことがある。福田内閣は、支持率が2割を切った調査の開始日から約4カ月後に総辞職。麻生内閣は約8カ月後、鳩山内閣は6日後、菅内閣は約2カ月後だった。

(2012-10-22 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

内閣の支持率と退陣の関連キーワードギャラップ調査朝日新聞社国語に関する世論調査論調特殊指定朝毎読討論型世論調査阿部回春堂政府の討論型世論調査村田孜郎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone