コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内閣官房報償費(官房機密費)

1件 の用語解説(内閣官房報償費(官房機密費)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

内閣官房報償費(官房機密費)

内閣の事務や事業を円滑に進めるため、官房長官の裁量で自由に使えるとされる。年約12億円前後が支出されているが、使途は公開されていない。小渕内閣で官房長官を務めた野中広務氏が2010年、野党議員や政治評論家に配ったと発言。藤村修官房長官は昨年9月、将来的な公開を検討する考えを示した。

(2012-03-23 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

内閣官房報償費(官房機密費)の関連キーワード内閣官房長官内閣府御詰末客ジョブカード内閣官房報償費内閣情報会議内閣官房副長官バランスタンク鑞接剤 (brazing flux)

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

内閣官房報償費(官房機密費)の関連情報