コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

円卓会議と再生会議

1件 の用語解説(円卓会議と再生会議の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

円卓会議と再生会議

2001年に当選した堂本暁子知事が、県が計画中の三番瀬の埋め立て中止を決定。翌年、学識経験者や公募住民らが三番瀬再生の基本的な考え方や具体策を議論する「円卓会議」を発足させた。2年後に再生計画案をまとめ、県に答申した。再生会議は、この案に基づいて県が策定した再生計画の進み具合をチェックすることなどを目的に設立された。ラムサール条約登録への議論などが期待されたが、県は昨年9月に「役割を果たした」として終了を決定。同12月、最後の会合で、行政主導で再生事業を進めるとした新体制が発表された。

(2011-01-18 朝日新聞 朝刊 ちば首都圏 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

円卓会議と再生会議の関連キーワード当選訴訟副知事性差医療当選証書富津市金谷地区の残土問題芹谷ダム安中忠雄奥田良三竹腰徳蔵(2代)堂本暁子

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone