コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

円鉋 まるがんな

大辞林 第三版の解説

まるがんな【円鉋】

曲面を作り出すための鉋。丸溝を作るときに用いる刃が中高の外丸そとまると、材を丸く削るときに用いる刃台が中窪なかくぼの内丸うちまるがある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android