再審制度

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

再審制度

冤罪を防ぐため、確定した判決を再び審理して見直す刑事訴訟法で定められた制度。無罪を証明するような新しい証拠が見つかったり、証拠がウソだったことが分かったりしたときなどに裁判所に再審開始を請求できる。裁判所の開始決定が確定すれば、通常の裁判と同様、公開の法廷で再審公判が行われ、判決を出す。

(2010-08-30 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

再審制度の関連情報