再生可能エネルギー固定価格買い取り制度(FIT)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

再生可能エネルギー固定価格買い取り制度(FIT)

太陽光やバイオマスなど再生可能エネルギーの普及を進めようと始まった。電力会社に対し、発電した電気を10~20年間、決まった価格で全量買うことを義務付けている。買い取り費用は電気料金に上乗せされ、価格は毎年見直される。今年4月から10キロワット以上の太陽光発電で1キロワット時の買い取り単価が36円から32円に下げられた。

(2014-09-15 朝日新聞 朝刊 宮崎全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

再生可能エネルギー固定価格買い取り制度(FIT)の関連情報