コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

再生可能エネルギー法賦課金

1件 の用語解説(再生可能エネルギー法賦課金の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

再生可能エネルギー法賦課金

ドイツは2000年、自然エネルギー発電を促進するため、太陽光などで起こした電力を20年間、固定価格で買い取る制度を導入。送電事業者が買い取る価格は市場価格よりも割高なため、差額は料金に賦課金として上乗せされる。この結果、自然エネルギー導入が爆発的に増える一方、消費者の負担額も増えている。

(2012-10-16 朝日新聞 朝刊 5総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

再生可能エネルギー法賦課金の関連キーワードエネルギー代謝核エネルギー熱エネルギーソフトエネルギー・パス一次エネルギー新エネルギー利用特別措置法ローカルエネルギーグリーン電力証書エネルギー学吸収エネルギー

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

再生可能エネルギー法賦課金の関連情報