コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

再生可能エネルギー活用への取り組み

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

再生可能エネルギー活用への取り組み

温暖化防止や大気汚染の抑制、エネルギーの安定供給などの観点から、太陽光、風力、バイオマスなど化石燃料に頼らないエネルギーの導入を進める必要性が指摘され、最近はG8サミットでも行動計画に加えられるようになった。米国のブッシュ大統領も1月、バイオエタノールなどの利用増で10年間でガソリン消費を想定より2割減らす方針を発表、話題を集めた。日本の資源エネルギー庁によると、世界で再生可能エネルギー活用のために投資されている金額は、05年で前年比27%増の380億ドル。95年と比べて約5倍に増えた。このうち風力が37%、太陽光が26%を占めた。国別では、ドイツが最大で、中国、米国、スペイン、日本、インドと続く。

(2007-02-14 朝日新聞 朝刊 3経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

再生可能エネルギー活用への取り組みの関連情報