コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

再生可能エネルギー活用への取り組み

1件 の用語解説(再生可能エネルギー活用への取り組みの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

再生可能エネルギー活用への取り組み

温暖化防止や大気汚染の抑制、エネルギーの安定供給などの観点から、太陽光、風力、バイオマスなど化石燃料に頼らないエネルギーの導入を進める必要性が指摘され、最近はG8サミットでも行動計画に加えられるようになった。米国のブッシュ大統領も1月、バイオエタノールなどの利用増で10年間でガソリン消費を想定より2割減らす方針を発表、話題を集めた。日本の資源エネルギー庁によると、世界で再生可能エネルギー活用のために投資されている金額は、05年で前年比27%増の380億ドル。95年と比べて約5倍に増えた。このうち風力が37%、太陽光が26%を占めた。国別では、ドイツが最大で、中国、米国、スペイン、日本、インドと続く。

(2007-02-14 朝日新聞 朝刊 3経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

再生可能エネルギー活用への取り組みの関連キーワードエネルギー準位エネルギー代謝核エネルギー磁気エネルギー熱エネルギー省エネルギー一次エネルギー二次エネルギーエネルギー学エネルギー平衡

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

再生可能エネルギー活用への取り組みの関連情報