再生可能エネルギー特別措置法案

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

再生可能エネルギー特別措置法案

自然エネルギーの「全量固定価格買い取り制度」の実現をめざす法案太陽光や風力、地熱中小水力バイオマスで発電した電気を一定期間、固定価格で買い取るよう、電力会社に義務づける。買い取りにかかった費用は、すべての利用者の電気料金に転嫁される。太陽光や風力発電に新しく参入する企業などは、電気を確実に固定価格で売れるため、事業計画が立てやすい利点があり、新規参入が増えると期待されている。

(2011-07-15 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android