コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

再診料

1件 の用語解説(再診料の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

再診料

患者が医療機関の外来を受診すると、2回目以降、毎回算定される。現在は診療所(ベッド数19床以下)710円、病永同20~199)600円。患者が1~3割(60~213円)を払い、残りは公的医療保険から払われる。問診や簡単な検査への対価のほか、人件費、光熱費、施設整備費などを賄う性格のお金。現在の点数で総額8600億円。全国の病院が保険診療で得た収入のうち0・7%、診療所では9・1%。

(2010-02-11 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

再診料の関連キーワード医療機関広告制限緩和外来患者専門外来感染症指定医療機関コンビニ受診発熱外来医療機関の公表救急医療と輪番制度乳幼児医療費助成制度県内の乳幼児医療助成制度

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

再診料の関連情報