コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

再試験と再開テスト

1件 の用語解説(再試験と再開テストの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

再試験と再開テスト

再試験は、災害・トラブルなど外的要因で試験が実施できない場合や完了できない場合、対象者のうち希望者が1週間後に同じ会場で別の問題で受験する。最初の試験結果は破棄され、点数が良い方を選ぶことはできない。再開テストは、リスニングテストの試験中に受験生ICプレーヤーの不調などを訴えた際に行う。訴えた時点でイヤホンを外し、中断。通常の試験終了後に機器を交換し、中断したところから同じ問題の音声を聞き、解答を再開する。

(2008-01-21 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

再試験と再開テストの関連キーワードトラブルシューティング未公開株トラブル試験台動機付けトラブルトラブルメーカーうらぶ・るトラブ・るトラブルシューターリクルートラブ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone