コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冠山〈越美山地〉 かんむりやま

1件 の用語解説(冠山〈越美山地〉の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔福井県(岐阜県)〕冠山〈越美山地〉(かんむりやま)


福井・岐阜県境にあり、越美(えつみ)山地中部に位置する山。標高1257m。日本海側に流れる足羽(あすわ)川と太平洋側の揖斐(いび)川の源流部をなす。山頂部が瘤(こぶ)状に盛り上がった特徴ある山容で、北側にゆるやかな平坦(へいたん)地がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

冠山〈越美山地〉の関連キーワード足羽川岐阜県能郷白山比婆山羽越美濃大喰岳奥穂高岳三ノ峰岐阜パルコ

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone