冠 松次郎(読み)カンムリ マツジロウ

  • 冠 松次郎 (かんむり まつじろう)

20世紀日本人名事典の解説

明治〜昭和期の登山家,随筆家



生年
明治16(1883)年2月4日

没年
昭和45(1970)年7月28日

出生地
東京

経歴
家業の質屋を経営するかたわら、登山熱中。明治44年黒部谷に接し、以後渓谷の探勝と紹介を行ない、大正14年黒部川下ノ廊下の完全溯行を成し遂げたのをはじめ、初登、初下降の記録を数多くもつ。それらの体験を紀行文として発表し、昭和3年「黒部渓谷」を刊行したほか「立山群峯」「渓からの山旅」などのほか、42年には「山渓記」全5巻をまとめ、著書は20冊をこえる。28年日本山岳会の名誉会員となる。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1883年2月4日
明治時代-昭和時代の登山家;随筆家
1970年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android