冤枉・寃枉(読み)えんおう

大辞林 第三版の解説

えんおう【冤枉・寃枉】

〔「冤」 「枉」ともに無実の罪の意〕
無実の罪。冤罪えんざい。ぬれぎぬ。 「 -をそそぐ」 「典獄の巡回あるごとに、その状を具陳して、婦人のために-を訴えけるに/妾の半生涯 英子

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる