コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冬の節電

1件 の用語解説(冬の節電の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

冬の節電

中部電力によると、今冬はピーク時の最大電力需要2319万キロワットに対し、最大供給電力を2494万キロワットと見込む。電力余力は7%台で今夏よりは余裕があるが、安定的とされる8%には届かない。そのため企業や家庭に「無理のない範囲での節電」を求めている。

(2011-12-09 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

冬の節電の関連キーワード中部電力ピークロードプライシングオフピーク最大電力ピークシフトロードマネージメントデマンドコントロール電力使用制限令電力需要のピーク東邦石油

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

冬の節電の関連情報