コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冬小麦 ふゆこむぎ

大辞林 第三版の解説

ふゆこむぎ【冬小麦】

秋から初冬にかけて種をまき、翌年の初夏に収穫する小麦。アメリカ合衆国のカンザス州とオクラホマ州・アルゼンチンのパンパ・オーストラリアの南東部・中国の華北・インドのパンジャブ地方など、春まき小麦地帯よりも冬が温暖で、越年栽培が可能な地域で栽培される。世界の小麦生産地の大部分を占める。冬まき小麦。 ↔ 春小麦

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

冬小麦の関連キーワード広西(チワン族自治区)メーカーズ・マークチベット(自治区)カンザス[州]コロンビア高原オクラホマ州プレーリー陝西(省)サライナホーリー春小麦インド小麦

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android