コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

凌風海山 りょうふうかいざん

日本の地名がわかる事典の解説

〔宮城県〕凌風海山(りょうふうかいざん)


宮城県金華(きんか)山の東方約390kmにある海山。水深2820m。北西太平洋海盆の北西部にあり、周辺は水深5000~5500mの深海。南西約110~160kmに望星(ぼうせい)海山・磐城(いわき)海山がある。アメリカ調査船ベアード号が発見、気象庁の観測船・凌風丸が精測。1966年(昭和41)に命名された。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

凌風海山の関連キーワード北西太平洋海盆磐城水深

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android