コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

凍結含浸法

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

凍結含浸法

食材を冷凍して細胞間のすき間を広げた後に解凍し、減圧装置の中で、食材内部の空気と外部の物質を入れ替える技術。細胞と細胞を結ぶペクチンを分解する酵素・ペクチナーゼを染みこませれば、形状を変えずに食材を軟らかくでき、濃度と反応時間で硬さも調整できる。広島県立総合技術研究所食品工業技術センターの坂本宏司食品加工研究部長(50)は「応用は無限大。今までの食事や調理に対する概念が変わる」と話す。

(2008-02-14 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android