コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

几谷明倹

1件 の用語解説(几谷明倹の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

几谷明倹

清代の僧。江蘇鎮江の人。俗姓は王、字は智勤。詩書を能くし、山水・花卉を巧みにした。道光頃(1821~1850)の人。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

几谷明倹の関連キーワード朱昴之章美章于王椒畦王巌張澹潘曙蒲室子顧若周呉彜

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone