凪ぐ・和ぐ(読み)なぐ

大辞林 第三版の解説

なぐ【凪ぐ・和ぐ】

( 動五[四] )
〔「薙ぐ」と同源か〕 風や波がおさまる。 「海が-・ぐ」 「風が-・ぐ」
( 動上二 )
心が静まる。 「我が心どの-・ぐる日もなし/万葉集 4173
穏やかになる。 「雲もなく-・ぎたる朝の我なれや/古今 恋五」 〔上代は上二段活用、のち四段活用〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android