コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出先機関改革

1件 の用語解説(出先機関改革の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

出先機関改革

国土交通省地方整備局農林水産省農政局など中央省庁地方機関を廃止して、自治体に権限や事務を移す改革。二重行政を解消して職員数や予算を減らし、自治体の自主性を強める地域主権改革が狙いだ。出先機関の原則廃止や2012通常国会への法案提出は閣議決定されている。

(2012-08-31 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

出先機関改革の関連キーワード国土交通省農林省農林水産大臣国土交通大臣地方整備局陸運局ドボッ君日本水大賞国の出先機関と統廃合問題並木正吉

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

出先機関改革の関連情報