コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出向と労働者供給事業

1件 の用語解説(出向と労働者供給事業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

出向と労働者供給事業

社員が元いた企業に籍を残したまま出向する「在籍型出向」は、反復継続したり、常態化したりすると、職業安定法の禁ずる「労働者供給事業」(人出し)に該当する可能性がある。ただし、職業能力開発の一環だったり、技術指導などの目的があったりする場合は、社会通念上、労働者供給事業にはあたらないと判断される。

(2006-10-28 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

出向と労働者供給事業の関連キーワード出向在籍専従尸解非正規社員・非正規雇用学徒兵転籍地元い御霊神企業内大学柳家紫朝

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone